はやしげ。

オリーブの島へ。

【虫嫌い注意】今回、微妙に虫成分が含まれています。

7月14日、日帰りで小豆島へ行ってきました。

日帰りなので、一番早いフェリーで行こうと調べていると、
ジャンボフェリーで夜中1時に神戸を出発、朝7時10分に小豆島着の便があるので、これに決定。

フェリーのカーポート
フェリーのカーポート

寝てれば着くし、こりゃ楽でいいや。

…と思っていたのが大間違い。

雑魚寝部屋はほぼ満員、早めに並んでおかないと寝る場所がありません。
なんとか隙間を確保して寝ようと思うと、冷房が効きすぎて寒いのなんの。
夏の旅行と言えど、寝袋必須ですね。

 

さて、そんなこんなで小豆島に到着。

オリーブ
オリーブの実

オリーブに実が付き始め、

蝉の抜け殻
蝉の抜け殻

蝉は羽化して鳴きまくり。
すっかり夏ですね。

 

朝早く到着したので、当然ながらまだどこも開いてなく、
とりあえず観光名所の『エンジェルロード』に行ってみました。

エンジェルロード
エンジェルロード

ここは満潮になると道が沈んでしまうので、干潮時だけ渡ることができます。
ちなみに、

看板ねこ
ねこ02

看板ねこもいます。
あいさつしてから行きましょう。

 

エンジェルロードを渡ると、余島へ行けます。

磯

このような干潮時の磯には

フナムシ
フナムシ

海の生きものが

イソギンチャク
イソギンチャク

い〜っぱい!
注)ほんとはカニやヤドカリ、魚など、かわいい生きものもたくさんいます。

 

小豆島と言えばオリーブですが、他にもそうめんや醤丼(ひしおどん)などが名物です。
醤丼はお店によって使う素材が変わるので、魚や肉、野菜など、いろいろな種類があるようです。
このへんは次回攻略時に食べてみようと思います。

 

神戸の夜景
ジャンボフェリーから見る神戸の夜景

食も観光も楽しめる小豆島、神戸からも近いので日帰りでも十分楽しめました。
次回は泊まりで、もっとのんびりしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。